六本木アートガラス供養墓「光」

アートガラス供養墓「光」は、港区六本木の宗教法人法典寺の永代供養墓です。

宗教法人法典寺

入 口
住所 : 東京都港区六本木 6丁目 7番地 18号
地下鉄日比谷線 ・ 都営大江戸線 六本木駅 3番出口より徒歩 4分

永代供養墓 3つの安心

  1. 跡継ぎの心配がなく安心
  2. お寺が永代に渡り供養をしてくれるので安心
  3. 過去の宗旨 ・ 宗派を問われないので安心

法典寺は高林山と号し、万治元年( 1658年 )利生院日幸上人によって開創されました。
日幸上人がなぜこの地を選んだのかは詳らかにされておりませんが、
当時の法典寺周辺は武蔵の国豊嶋郡麻布領麻布村といい、
丘陵に囲まれた緑濃い農村地帯でありました。
日幸上人は、麻布本村( 町 )の名主 ・ 又左衛門からこの地を譲り受け、堂宇を建立しました。これが法典寺の始まりです。

公営墓地

参 門


現在の六本木は六本木ヒルズや東京ミッドタウンなど商業施設や大きなビルが立ち並び、昔を偲ばせる面影はほとんど残っていませんが、目抜き通りから 1本 2本横道に入ると、意外にも静かな空間が広がっているものです。
この法典寺もそんな静かな横道にあり、春には境内にある枝垂れ桜がこれでもかと咲き誇っています。
是所とも、アートガラス供養墓 「 光 」( 永代供養墓 )を一度ご見学ください。

本堂

納骨室内部

納骨室内部

アートガラス

アートガラス

アートガラス供養墓「光」

アートガラス供養墓「光」


TBS・九州朝日放送で取りあげられた、今話題の「合掌なび」を標準装備

合掌なびとは、故人様の大切な思い出や命日など様々な情報を
WEB上に記録したページにQRコードによってアクセスできるサービスです。
QRコードを読み取ると、大切な故人様の記録をご覧になることができます。
QRコードは、お墓や位牌などに貼付できます。

合掌なび


業務拡大につきスタッフ急募!